カウンターテナー彌勒忠史の経歴は?結婚や本名をwikiプロフで紹介!

カウンターテナー彌勒忠史の結婚は?経歴や本名をwikiプロフで紹介!

2020年10月25日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』にカウンターテナーの彌勒 忠史(みろく ただし)が出演します。

【知られざる男性声楽家の世界】ということで、「声楽家の世界」のことや、「声楽家あるある」について番組では掘り下げていきます。

     

今回の記事では彌勒忠史について結婚しているのか?声楽家としての経歴や学歴、『弥勒(みろく)』って本名なの?

などくわしくwikiプロフィールで紹介します。

  

MASUMI
MASUMI

今回の関ジャム 完全燃SHOWには4人の超一流男性声楽家が出演します。

  • カウンターテナーの彌勒忠史
  • テノール歌手の秋川雅史
  • ソプラニスタの岡本知高
  • バリトンの大沼徹

    

彌勒忠史(みろくただし)は結婚しているの?

彌勒忠史(みろくただし)の結婚

    

結婚について

彌勒忠史は結婚しています!

   

2013年11月10日に結婚式・披露宴を行っています。

お相手は東京交響楽団のチェロ奏者である樋口泰世さんです。

   

披露宴に招かれたお客様も音楽関係の方や楽団の方たちで、彌勒忠史の歌や妻の泰世さんのチェロの演奏などすばらしい披露宴だったそうです。

  

彌勒忠史の妻

彌勒忠史の妻、樋口泰世

彌勒忠史の妻、樋口泰世さんについて

  • 大阪府吹田市出身
  • 9才からチェロを始め、東京芸術大学音楽学部を卒業する
  • 2008年に東京交響楽団に入団
  • 2013年に声楽家の彌勒忠史と結婚する

   

彌勒忠史も妻の樋口泰世さんも東京芸術大学音楽学部を卒業しています。

子供についての話はまったく出てこないので、子供はいないのかもしれません。

  

彌勒忠史はカウンターテナー

彌勒忠史はカウンターテナー

   

カウンターテナーとは?

カウンターテナーとは西洋音楽における成人男性歌手のパートの一つで、女声パートに当たる高音域を歌うことを指します。

さらに高い音域(ソプラノ)を歌う男性はソプラニスタと呼ばれ、岡本知高が有名です。

  

日本人のカウンターテナー
  • 彌勒 忠史(みろく ただし)
  • 米良 美一(めら よしかず)
  • 藤木 大地(ふじき だいち)
  • 青木 洋也(あおき ひろや)

   

声種の名称

声の音域【声種】には音域によって名称があります

  

女声
  • ソプラノ
  • メゾソプラノ
  • アルト(コントラルト)

   

男声
  • ソプラニスタ(ソプラニスト)
  • カウンターテノール(カウンターテナー)
  • テノール
  • バリトン
  • バス

   

児童(男の子)の声
  • ボーイソプラノ

  

彌勒忠史の本名は?wikiプロフィールで紹介

  

プロフィール

  • 名前:彌勒 忠史(みろく ただし)
  • 生年月日:1968年
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
  • 職業:声楽家。舞台俳優、作曲家、編曲家、演出家他

 

『彌勒(みろく)』は本名?

彌勒忠史(みろくただし)という名前は本名です。

『彌勒(みろく)』という名字はとても珍しいですよね。

日本国内にもおよそ10人ほどしかいらっしゃいません。

おそらく、一番の有名人が『彌勒忠史(みろくただし)』ですね。

    

   

彌勒忠史(みろくただし)の経歴

この投稿をInstagramで見る

アラフォー以上はピッコロ大魔王と呼び、20代の若者はヴォルデモートと言う。でもね、私は「これで衣装が軍服ならガミラス星人じゃね?」と思ったの。正解は、冥界の王プルートです。《オルフェオ物語》by アントネッロ 、鳴り止まぬ拍手の中、めでたくお開きと相成りました。ご高覧ありがとうございます😊 #ピッコロ大魔王 #ヴォルデモート #ガミラス星人 #プルート #ハデス #オルフェオ物語 #人生初のスキンヘッド #マジで頭蒸れた #緑のファンデが落ちない #カウンターテナー #彌勒忠史

Miroku Tadashi(@mirokutadashi)がシェアした投稿 –

  

経歴

  • 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業
  • 1996年サントリーホール・オペラ「オテッロ」にてテノール歌手としてデビュー
  • 1998、1999年にはベネッセ・コーポレーションの「こどもちゃれんじ・ほっぷ」“うたのおにいさん”を務める。
  • 1999年よりイタリア政府奨学生としてボローニャ大学DAMSにて演出学を学ぶ。
  • 2001年~2003年イタリア国立G.フレスコバルディ音楽院にて講師を務める。
  • 2013年、『第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞』をカウンターテナーとして史上初めて受賞した。

   

ベネッセ『こどもちゃれんじ』のうたのお兄さんを務めていたとは驚きました!

この投稿をInstagramで見る

色とりどりの紙吹雪が舞い散る、最後のブンバボーン!に涙腺崩壊💦 愛と矜持を感じるパフォーマンスと演出が最高でした。感動をありがとう‼️ そして話題に便乗している感がハンパないけど、実は私、「こどもちゃれんじ・ほっぷ」の初代おにいさんでした😆藝大卒業して、BCJメンバーだった頃。 そんなわけで、親子向けコンサートとか、得意なんです。「日本一高い声のパパ」役とかで、子ども向け番組のオファーとかこないかしら😆 #おかあさんといっしょ #ブンバボーン #よしおにいさん #うたのおにいさん #こどもちゃれんじ #こどもちゃれんじほっぷ #しまじろう #カウンターテナー #彌勒忠史 #うたのおじさん #うたのおじいさんになるまで頑張る

Miroku Tadashi(@mirokutadashi)がシェアした投稿 –

    

学歴

  • 高校:千葉県立佐倉高等学校卒業
  • 大学:千葉大学卒業
  • 大学院:千葉大学大学院修了
  • 芸大:東京芸術大学音楽学部声楽科卒業

  

中学では吹奏楽部がなかったので、高校では吹奏楽部に絶対入りたかったそうです。

佐倉高校は吹奏楽が盛んな学校なので、入学してすぐに吹奏楽部に入ると決めました。

高校時代は音楽漬けの日々だったそうです。

    

千葉大学に進学してからは歌舞伎の歴史を研究し、そこでオペラの面白さに目覚めたそうです。

そして東京芸術大学に入って声楽を学びました。

   

子供の頃から好奇心が人一倍強く、いろんなことをやってみたいタイプだったそうです。

  

職業

彌勒忠史は声楽家としてだけではなく、自ら出演し演出も手がけています。

またカルチャーセンターで講師を務めたり、中学の先生をしていたこともあります。

彌勒忠史の職業についてもまとめました。

  • 声楽家(カウンターテノール)
  • 舞台俳優
  • 演出家
  • 作曲家
  • 編曲家
  • 千葉大学教育学部附属中学校講師
  • 「こどもちゃれんじ」うたのお兄さん
  • 放送大学、学習院生涯学習センター非常勤講師
  • 各種音楽コンクールの審査員を務める
  • 執筆業『イタリア貴族養成講座』、NHK「テレビでイタリア語」「ぶらあぼ」「教育音楽」にて記事を連載

   

2008年にはマルチな才能を活かして本も出版しています。

    

   

彌勒忠史(みろくただし)についてのまとめ

彌勒忠史は日本の声楽家(カウンターテナー)です。

また、舞台俳優、演出家、作曲家、編曲家でもあります。

   

2013年に東京交響楽団のチェロ奏者である樋口泰世と結婚しています。

  

彌勒忠史という名前は本名で、全国に10名ほどしかいない珍しい名字です。

   

高校時代は吹奏楽に打ち込み、千葉大学ではオペラを学び、東京芸術大学に入って声楽を学びました。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。