黒田卓也の実家はコクヨ!結婚してる?MISIAとの関係は?

黒田卓也の実家はコクヨ!結婚してる?MISIAとの関係は?

    

ニューヨーク在住のジャズトランペッターである黒田卓也(くろだたくや)が9月20日の関ジャム完全燃SHOWに出演します。

MISIAのことをよく知る人ということでの出演ですが、どういった関係なのでしょうか?

  

また、黒田卓也の実家が文房具メーカのコクヨと関係しているとの話があったり、結婚しているのかどうかとか、プロフィールや経歴が気になりませんか?

   

この記事では黒田卓也のプロフィールや経歴、実家とコクヨの関係や結婚しているのかどうかをくわしく書いています。

またMISIAとの関係も気になるので調べてみました。

    

    

黒田卓也の実家はコクヨの創業家!

黒田卓也の家族

黒田拓哉の実家は兵庫県芦屋(あしや)市にあります。

芦屋といえば皆さん御存知の通り関西の高級住宅街ですが、黒田卓也の実家がある芦屋市の山手町エリアはただのお金持ちが住める場所ではなく、由緒正しい家柄の邸宅が立ち並ぶ高級住宅街なのです。

それでは黒田卓也のご実家がなにをされているのかというと、父親の黒田章裕さんはコクヨ株式会社の代表取締役会長で、兄の黒田英邦さんは代表取締役社長です。

さらに、妹の黒田絢子さんは日清食品の副社長(安藤 徳隆氏)と結婚されています。

華麗なる一族なのであります。

  

コクヨ株式会社の創業について

コクヨ株式会社の創業者は黒田善太郎です。

黒田善太郎がコクヨの前身である「黒田表紙店」を開業しました。

黒田卓也はコクヨ株式会社の創業家一族であり現会長の次男にあたります。

    

MEMO
1905年:黒田善太郎が和式帳簿の表紙を製造する「黒田表紙店」を開業
1961年:社名を「コクヨ株式会社」に変更、社長は長男の黒田暲之助
1985年:黒田靖之助(黒田善太郎の三男)がコクヨ社長に就任
1989年:黒田暲之助の長男である黒田章裕(黒田卓也の父)がコクヨ社長に就任
2015年:黒田章裕の長男である黒田英邦(黒田卓也の兄)がコクヨ社長に就任
  •  1代 黒田善太郎
  •  2代 黒田暲之助
  •  3代 黒田靖之助
  •  4代 黒田章裕:黒田卓也の父
  •  5代 黒田英邦:黒田卓也の兄

     

黒田卓也のプロフィール

黒田卓也のプロフィール
https://www.mashingup.jp/2014/06/038538takuyakuroda.html

名前 : 黒田卓也(くろだたくや)

生年月日 : 1980年2月21日

出身地 : 兵庫県芦屋市出身

職業 : トランペット奏者

学歴 : 甲南大学経済学部、ニュースクール大学ジャズ科(ニューヨーク)

レーベル : ブルーノート・レコード、コンコード・レコード、ユニバーサルミュージック

家族構成 : 父、母、兄、妹の5人家族

出身中学・高校 : 甲南中学・高校(中高一貫校)

    

黒田卓也の略歴

12歳からトランペットを始め、甲南中・高・大学を卒業するまで、ずっとビッグバンドに所属していました。

小学生までは特別に音楽をやっていたわけではないそうです。

     

中学生になったら運動部に入ってモテたかったそうですが、5歳上のお兄さんがビックバンドクラブの部長で、むりやり入部させられたそうです。

モテたいという理由が中学生男子の考えそうなことで、そのへんは普通の男の子だったんだなと思います。

  

黒田卓也の略歴
出典:https://www.asahi.com/

甲南高校1年生、初めてソロを任された時の写真です

このときにソロで演奏する快感を覚えたそうです。

    

ソロ演奏というのは目立ちますし、その場を支配する圧倒的な演奏を求められます。

そのソロを任されるということは、センスや技術はもちろんみんなを引きつける魅力を持った演奏をする子だったのではないでしょうか?

        

16歳から神戸や大阪のジャズ・クラブでの演奏活動をスタートし、甲南大学在学中に20歳でバークリー音楽大学へ短期留学しています。

    

甲南大学卒業後、2003年に渡米し、ニューヨークのニュースクール大学ジャズ課に進学します。

卒業後もニューヨーク・ブルックリンを拠点に国内外で、ジャズのみならず、さまざまなジャンルで活動しています。

     

2010年に演奏活動を通じでホセ・ジェイムズのアルバム「Blackmagic」の演奏にも参加した。

   

MEMO

ホセ・ジェイムスとは、アメリカの歌手でジャンルはジャズ、ヒップホップ、ネオ・ソウルです。
レーベルはブルー・ノート・レコード

黒田卓也をブルーノート・レコードに紹介した。

黒田卓也とホセ・ジェイムズ
http://www.billboard-japan.com/special/detail/843

    

2014年にアメリカの名門レーベルである「ブルーノート・レコード」と日本人アーティストとして初めて契約をします。

そして、ホセ・ジェイムズのプロデュースによるアルバム「ライジング・サン」でデビューしました。

   

2016年にテレビ朝日の「報道ステーション」のテーマ曲「Starting Five」の演奏をJ-Squadのメンバーとして担当しました。

   

MEMO
J-Squadとはニューヨークで活躍する若手日本人ジャズメンで結成されたスーパー・バンドです。
メンバーは黒田卓也、大林武司、中村恭士、小川慶太、馬場智章です。
黒田卓也の略歴
https://www.arban-mag.com/article/24382

    

    

黒田卓也のアフロヘアー

黒田卓也の個性的な雰囲気ははアフロヘアーが印象的だからだと思うのですが、皆さんはどう思っているのでしょう?

   

   

黒田卓也本人は、昔からバスケットボールが好きで、憧れていた髪型だったそうです。

さらにホセ・ジェイムズのワールドツアーに出ていたときも、黒田卓也のアフロヘアーのほうが目立っていました。

黒田卓也は、このアフロヘアーこそがアピールにはなるので、このままでいこうと思ったそうです。

目立つという目的はしっかり果たしておりますよ!

   

   

  

黒田卓也は結婚している?妻は?彼女は?

ニューヨーク在住の黒田卓也ですがアメリカで結婚しているのでしょうか?

今のところ奥さん・子どもがアメリカや日本にいるという話はとくにないようですし、彼女がいるという話も確認できませんでした。

   

      

もし黒田卓也が彼女と歩いていたら、あのアフロヘアーが目立つので目撃情報がもっといっぱい出てくるはずですよね!

    

   

黒田卓也とMISIAの関係は?

黒田卓也とMISIAの関係は?
https://www.universal-music.co.jp/kuroda-takuya/news/2018-10-09-media/

      

9月20日放送の関ジャム完全燃SHOWにMISIAが初登場しました。

そこでMISIAをよく知る人物として黒田卓也が紹介されました。

    

黒田卓也とMISIAは2016年、横浜赤レンガ倉庫にて開催された「Blue Note Jazz Festival in Japan 2016」で初めて共演をしました。

黒田卓也を中心に、ニューヨークを拠点にジャズの最前線で活躍しているミュージシャンとのセッションはMISIAに斬新な刺激を与え、大きな可能性を感じたMISIAはこのメンバーと一緒にプロジェクトを立ち上げることを決めました。

そして、MISIAの初のSoul Jazzアルバム「MISIA SOUL JAZZ SESSION」に黒田卓也が共同プロデュースという形で参加することになりました。

    

2016年以来、共演を重ねてきた黒田卓也とMSIAはお互いのことをよく知る人物として信頼しあっているのでしょう。

番組内でも、アルバム制作時にMISIAがムチャ振りしてくると言うと、MISIAが「黒田くんは、技術的な要求に全て答えてくれる。本当に信頼している。」 と話していましたね。

    

      

黒田卓也の実家はコクヨ!結婚してる?MISIAとの関係は?のまとめ

     

ジャズトランペッターの黒田卓也の実家は兵庫県芦屋市の高級住宅街にあります。

黒田家は文具メーカであるコクヨ株式会社の創業家で、現在の代表取締役会長が父親で代表取締役社長は兄が務めています。

   

黒田卓也は中高大とビックバンドクラブに所属して、ソロを任されるほどの腕前でした。

アメリカに拠点を移して、日本人で初めてブルーノート・レコードと契約したアーティストとなりました。

   

黒田卓也は現在独身のようですし、彼女がいるという目撃情報もありません。

     

黒田卓也とMISIAの関係は、MISIAがジャズアルバムを作成するときに共同プロデュースとして参加したことがキッカケで、お互いのことをよく知る間柄です。

    

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。