オーケー(OKストア)の安い理由は?おすすめ商品の口コミと評判!

オーケー(OKストア)は本当に安い?おすすめ商品の口コミと評判!

家計を預かる主婦としては節約のためにできるだけ安いスーパーで買い物をしたい!

毎日チラシを眺めてどこのお店に行くか☑チェックしていますが、チラシを出さない代わりに毎日安いスーパーもありますね。

  

毎日安いスーパーと言えば『オーケー』が激安スーパーと話題になっています。

また、9月に発表された2020年度JCSI顧客満足度調査では、『オーケー』が スーパーマーケット業種で 10年連続1位を獲得しました。

   

この記事では、スーパー『オーケー』が本当に安くておすすめなのか、またなぜ安いのか?を調べました。
さらに、おすすめ商品の口コミや評判をまとめてみました。

   

MASUMI
MASUMI

MASUMIはオーケー高円寺店をよく利用していて、本当に安くてたすかりました。

      

オーケー(OKストア)は安い?

オーケー(OKストア)は安い?

    

本当に安いの?

オーケーはEveryday Low Price 毎日が特売です!と言っていますが本当に安いのでしょうか?

お肉屋お魚も安いのですが、ナショナルブランドの商品もお安くなっています。

メディアで紹介されているように、本当にお安いようですね。

   

それでは、なぜオーケー(OKストア)はお肉やお魚、さらにはナショナルブランドの商品を安くそろえることができるのでしょうか?

オーケー(OKストア)の商品が安い理由をまとめてみました。

  

オーケー(OKストア)の安い理由

オーケー(OKストア)の安い理由

仕入れ

オーケーでは商品を仕入れるときに商品数をしぼって大量に仕入れることで、お値段を安く設定することができるのです。

だからほしいブランドの商品が無い時もありますが、普段取り扱いのない商品も「売り切れ御免」で【特別提供品】のPOPをつけて安値で売るときがあります。

  

わたしは食品メーカーの営業をしていた時があるのですが、

全国チェーンのスーパーの特売に備えて商品を用意したにもかかわらず、売れ行きが伸びずに在庫を抱えた時はオーケーのバイヤー様に何度も助けていただきました。

   

経費を抑える

オーケー(OKストア)では経費を抑えるために様々な工夫をしています。

 

肉や魚の商品はトレー容器ではなくビニールで真空パック

肉や魚はトレー容器にのせて売られていることが一般的ですが、オーケー(OKストア)ではビニールで真空パック詰めにされた商品を提供しています。

これは梱包資材にかかるコストを削減しているのです。

   

刺身にツマはつけない

刺身のツマって食べますか?
捨てられることの多いものならば、初めから省いてコストを下げたほうが良いですよね。

刺身にツマがついていないことも低価格の秘密です。

    

弁当やサラダのソースやドレッシングは別売り

ソースやドレッシングも省くことで、お弁当やサラダが安くなるならソースやドレッシングの別売りは大歓迎です。

家に大容量のドレッシングやソースがありますからね!

必要な人にはちゃんと別売りでありますからね。

   

ドリンク類は常温販売

ドリンク類は常温で販売されています。
冷蔵庫を置かないことで電気代が節約できますし、冷蔵設備に投資する必要がないので設備投資費・維持管理費をコストダウンすることができます。

  

客がちゃんとカートをかたづける

オーケー(OKストア)のショッピングカートは使う時に100円玉が必要ですが、カートを返却時に100円は戻ってきます。
カートを所定の位置に戻さないと100円が戻ってこないので、使った客がちゃんとカートをかたづけるので人件費が削減されます

  

家電量販店と同じ方式

またオーケーは地域で一番の安値を目指しています。

どういうことかというと、競合店の価格より高かった場合には「競合店に対抗して値下げしました」とPOPをつけて値下げします。

また客から「他店のほうが安い」と指摘された場合にも値下げしてくれます。

家電量販店と同じ方式ですね!

    

結論:オーケーは本当に安いです!

    

   

もっと安く買い物するにはどうすればいいでしょうか?
オーケークラブに入会することで、もっと安く買うことができます。

    

オーケークラブとはどのよう者でしょうか?
オーケー(OKストア)についてまとめてみました。

   

オーケー(OKストア)とは?

   

基本情報

『オーケー』は関東地方に約120店舗を有するディスカウントスーパーマーケットです。

アメリカのウォルマートを手本に「EDLP(Everyday Low Price)」を取り入れ、≪毎日が特売!≫をかかげて低価格商品の提供を続けています。

  

MEMO
EDLP 【Everyday Low Price】
特売はせず、各商品を常に低価格で販売する価格戦略のことです。
メリットは特売の告知用の広告が必要ないので販促費を削減できる。
しかし常に低価格で販売するために仕入れも低価格にする必要があり、生産から小売りに至るトータルな仕組みが不可欠です。

  

現在店舗は、東京・神奈川・千葉・埼玉に展開しています。

オーケー店舗一覧(検索)

転勤族の我が家は、関東にいるときにしか利用できないのが残念なんですよねぇ。

  

ショッピングカート

  

ショッピングカートを使うには100円玉が必要ですが、カートを返却時に100円は戻ってきます。

  

   

     

最近は小銭って持ち歩かなくなりましたよね?

ショッピングカートを利用するために、100円硬貨を用意しておきましょう!

  

  

支払方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 交通系ICカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済

支払方法としては上記のカードなどが使えます。

オーケークラブ会員割引を利用するには現金払い、QRコード決済のみ使用可能です。

   

   

サービス

オーケーのサービスとしては、

などがあります。

有料配達とお友達宅配を利用するには、オーケークラブに入会する必要があります。

  

  

オーケークラブとは

オーケー(OKストア)のオーケークラブ

オーケークラブとは、食料品(酒類を除く)が、本体価格×3/103(3%相当額)割引になる会員サービスです

入会金・年会費は無料ですが、会員カード発行費用の200円が必要です。

  

オーケーで買い物をするならぜひオーケークラブの会員になることをお勧めします。

約3%ほどの割引ですが、クレジットカードなどのポイント還元が1%ほどならばオーケークラブのほうがお得に買い物できます。

発行手数料の200円もすぐに元を取れますよ!

 

 

オネスト(正直)カード

オーケー(OKストア)のオネスト(正直)カード

このオネストカードってすごいなーと思っていて、本当に正直に「来週から値上げします」とか「今は美味しくないけど旬だから置いてます」ってお知らせしてくれるんです。

お店にとっては都合の悪いことですよね!

こういうところが顧客満足度の高いところなんだと思います。

   

オーケー(OKストア)は顧客満足度10年連続1位

2020年度JCSI顧客満足度調査では、『オーケー』が スーパーマーケット業種で 10年連続1位を獲得しています。

  

https://www.jpc-net.jp/

  

  1. オーケー
  2. コストコ
  3. 成城石井
  4. 業務スーパー
  5. TRIAL

   

このような順位になっています。

また、それぞれの指標・順位表は以下の通りです。」

   

https://www.jpc-net.jp/

  

   

オーケーおすすめ商品の口コミ!評判は?

オーケーの商品が安いことはわかりましたが、いくら値段が安くても、質が悪け
れば利用しませんよね。
ということで、オーケーの評判はどうなのか、ネットの口コミをまとめました。

   

否定的な口コミ

  

欲しい商品がおいていないため、「お客さまの声」に商品を入れてほしいと書いたが売れ筋商品でないため仕入れませんと回答されました。

  

否定的な意見では、お惣菜やお肉がおいしくないというツイートがちらほらありました。

  

それでも全体的には否定的な意見は少ないように思います。

     

肯定的な口コミ

  • ピザが安くておいしい
  • おにぎりが安い
  • ガパオライスがおいしい
  • 冷凍食品が安い
  • ナショナルブランドの商品が安い

  

ネットから拾った口コミでしたが、野菜や果物についての意見が少なかったですね。

    

オーケー(OKストア)のまとめ

オーケーが地域で一番の安い店であることがわかりました。

安い理由も様々な企業努力を重ねた結果だということがわかり、顧客満足度が10年連続で1位なのが納得できる結果だということです。

   

ただし自分が欲しい商品の取り扱いがあるかどうかは実際に店舗に行って確かめないとわかりません。

ネットでの評判もまずまず良いようなので、関東にお住まいの方はぜひ利用してみてくださいね。

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。