立花恵理の身長や大学をwikiプロフで紹介!出演ドラマもチェック

立花恵理の身長や大学をwikiプロフで紹介!出演ドラマもチェック

   

最近ドラマにも出演している、モデルの立花恵理(たちばな えり)がVIVIモデルを卒業することになりました。

“2020年下半期は女優として新しい自分を見せていく” と本格的に女優としてのキャリアをスタートすることになります。

今回は立花恵理のプロフィールや学歴、出演ドラマなどについて調べました。

  

VIVI2020年10月号では立花恵理のVIVI卒業特集が組まれています。

  

立花恵理のwikiプロフィール

プロフィール

  • 名前:立花恵理(たちばな えり)
  • 本名:福田恵里
  • 職業:モデル・女優
  • 生年月日:1993年8月20日
  • 血液型:B型
  • 出身:岐阜県
  • 特技:持久走
  • 事務所:アミューズ

  

経歴

  • 2013年:ViVi専属モデルオーディションに出場し、グランプリとなる
  • 2014年より現在の芸名にて活動している
  • 2019年:WOWOWドラマ東野圭吾「ダイイング・アイ」に出演
  • 2020年:映画「人数の町」に出演

  

中学の修学旅行で岐阜県から東京を訪れたときに、モデルとしてスカウトされた経験があります。その経験がモデルという仕事を身近に感じ始めたキッカケだそうです。

中学生の頃にはすでに将来有望なモデルになれそうなオーラを放っていたのでしょうね?

   

大学1年のとき、名古屋でサロンモデルとして声をかけられ、「YABA COLLECTION」というファッションショーに出たのがモデルとしての始まりです。

そして、VIVIの30周年記念専属モデルのオーディションでみごとグランプリに輝きました。

立花恵理のwikiプロフィール

小さい頃は活発で運動するのが大好きで結構わんぱくだったそうです。

小学生の時には新体操、中学生の時にバレーボール、そして高校でバスケットボールをしていました。

スポーツが得意ということで、特技が持久走なのですね!

  

本名

立花恵理の本名は福田恵里(ふくだ えり)です。

VIVIのオーディションは本名で出場し、「VIVI2013年12月号」では福田恵里として紙面に登場しました。

2014年には現在の立花恵理に改名しています。

この改名の理由は「普段の自分」と「仕事の時の自分」と切り替えやすくなると思っての改名です。

ONとOFFをしっかり切り替えたいという思いが強かったのでしょうね。

  

    

立花恵理の身長・体重・スリーサイズは?

身長・体重・スリーサイズ

立花恵理の身長は165cm

体重は公表されていませんが、40kg台ではないかと言われています。

    

MEMO
165cm女性の美容体重
BMI:18
美容体重:49kg

   

スリーサイズやカップも公表されていません。

写真を見ていると、もっと背が高いのかと思っていました。顔が小さいから背が高く見えますね。

さらに、モデルとしては服をきれいに見せなくては行けないので、常に体型には気を配っているのではないでしょうか。

スポーツが得意ということもあって、ただ細いだけでなく程よく引き締まったかっこいい体型でスタイル抜群です。

   

    

立花恵理の出身高校と大学は?

学歴

立花恵理の学歴について調べたところ、高校名および大学名ともに公表していません。

出身中学・出身高校は地元である岐阜県内だそうです。

そして、2016年3月に名古屋市内の大学を卒業したそうです。

  

   

MEMO
立花恵理の卒業式のヘアを手がけたのは名古屋の栄にあるLA PENSEE VERT 【ラパンセ ヴェール】というお店です

 LA PENSEE VERT 【ラパンセ ヴェール】はこちら 

     

名古屋の大学に在学中にVIVIのモデルとなり、実家のある岐阜・大学のある名古屋・お仕事で東京と忙しく行き来していました。学校と仕事の両立は厳しかったようで、卒業できるか不安だったそうです。

それでも“岐阜と名古屋はどちらも自分の家族や親戚、友達など大切な人が多くいる場所なので、安らぎます。”とインタビューに答えています。

地元を大切に思っていることがよく伝わりますね!

  

大学時代にはアメリカに4ヶ月間留学しました。

自由で個性的な海外の人達を見て「自分も個性をもっと出そう!」とVIVIのオーディションに応募しました。

実際は友達がオーディション情報をイロイロ調べて応募してくれたそうです。

モデルとしてのイッポを踏み出すための、背中を押してくれた友達がいたんですね。

友達も、モデルや女優として活躍している立花恵理を見て喜んでくれているでしょうね!

    

学芸大学を卒業???

立花恵理の学歴についても気になりますねネットでは「学芸大学卒?」と言われていますが

これは間違いです。

大学を卒業した後、岐阜から東京に上京してきて、最初に住んだ街が「学芸大学」であり、

学芸大学を卒業したわけではありません。

   

注意
「学芸大学駅」は東京 目黒区の駅です
所在地: 〒152-0004 東京都目黒区鷹番3丁目2

   

立花恵理は学芸大学をセカンドホームタウンと言っています。

  

立花恵理の出演ドラマは何?映画いつ?

出演ドラマ

  • 2019年3月:ダイイング・アイ(WOWOW)_由佳 役
  • 2019年7月:TWO WEEKS(カンテレ・フジテレビ系)_柏木愛
  • 2019年10月:リカ 第1部(東海テレビ・フジテレビ系)_森田綾乃
  • 2019年10月:ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(日本テレビ)_高砂明海
  • 2020年5月:連続テレビ小説 エール(NHK)_愛子

   

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」にて連続ドラマ初のレギュラー出演となりました。

クールな美貌を持ち、内面は超ドSな女性刑事高砂明を演じました。

  

  

エールではカフェーの女給(愛子)でしたね。

  

映画に初出演!

映画『人数の町』公式サイト

  

  • 人数の町:2020年9月(キノフィルムズ)_末永緑

  

映画「人数の町(にんずうのまち)」は 、簡単な作業と引き換えに衣食住が保証され、享楽に耽ることもでき、出入りも自由だが、決して離れることはできないという奇妙な「町」を舞台に描くディストピアミステリーです。

立花恵理が演じる末永緑は、美しくも謎を秘めた住人という役どころだそうです。

この映画がデビュー作とは思えないほどの圧倒的な存在感を放っております。

  

みんなの感想

  

整いすぎている顔とスタイルが、見ているものに不思議なインパクト与えているようです。

黒髪がステキなクール・ビューティーですね。

  

  

   

立花恵理の水着の画像

立花恵理の映画デビュー作である「人数の町」ではプールのシーンがあり、水着姿で男たちをピコピコハンマーで叩いています。

   

立花恵理の水着の画像
立花恵理の水着の画像

  

映画の内容も気になりますが、立花恵理の水着姿は美しいですね。

  

  

立花恵理はハーフ?それとも韓国人?

日本人?ハーフなの?韓国人なの?

立花恵理は純粋な日本人です。

ハーフではありません!

ファッションモデルの世界では、ハーフモデルが多いが、自分はハーフではないとインタビューで答えています。

逆に純日本人のモデルにしか出せない魅力で、ハーフじゃなくても素敵と思ってもらえるモデルになりたいとも言っています。

したがって立花恵理は韓国人でもありません。

韓国が話題になったのは、立花恵理が韓国での仕事が多く、韓国コスメのモデルとしても活躍しているからではないでしょうか?

   

   

最近では撮影で韓国に行って、演劇を観ることにはまっているそうで、演技と韓国語の勉強になって良い刺激にもなっているみたいです。

インスタではハングルでコメントを書いていたり、韓国語は少し話せるようになっているそうです。

  

  

ステキですね韓国の民族衣装もお似合いです。

  

家族について

立花恵理の家族構成は、父・母・弟の4人家族です

お母様は医療従事者ということで仕事が忙しく子供の頃は寂しい思いもしたそうです。

しかし、モデルになっていなければ看護師になっていたと思うと言っているので、お母さんのことは尊敬しているのでしょうね。

  

お母様も凛としていてステキな方ですね。

  

仲良し姉弟ですね!

2人とも目がクリクリでカワイイです。

  

立花恵理の彼氏は誰?

立花恵理のネット上で見つけた彼氏の話は過去の恋愛についてだけでした。

  

高校時代は、先輩と付き合っていて卒業後も5年くらい遠距離恋愛してたな~。お互いが大好きだったから続いてたけど、遠距離恋愛って難しいよね。

https://www.vivi.tv/post125324/

  

と過去の恋愛について語ったものはありましたが、いま現在の熱愛情報はありませんでした。

恋をすると夢中になってしまうタイプだそうなので彼氏が出来たらすぐにバレるのではないでしょうか?

好きなタイプは芯があって誠実な人だそうです。

  

  

立花恵理の身長や大学をwikiプロフィールで紹介!出演ドラマもチェックのまとめ

  • 立花恵理は身長165cmのモデル・女優です。
  • 岐阜県出身で名古屋の大学を卒業しました。
  • 連続ドラマ初のレギュラー作品は「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」です。
  • 映画デビュー作品は「人数の町」です。
  • 立花恵理はハーフではなく、純粋な日本人です。

  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。