Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の経歴やプロフィールを調査!人気の秘密は?

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の経歴やプロフィールを調査!人気の秘密は?

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)とはMCの「R-指定」と、DJの「DJ 松永」によるHIP HOPユニットです。

  

Creepy Nuts

・R-指定:MCバトル日本一のラッパー

・DJ 松永:DJバトル世界一のDJ

 

MCの日本一の「R-指定」とDJの世界一「DJ松永」の2人による圧倒的なスキルを持った1MC・1DJのユニットとなれば人気が出るのもわかりますよね。

最近では、ドラマの主題歌やCMでもCreepy Nuts(クリーピーナッツ)の曲を聞くことが増えてきました。

HIP-HOPに興味をもったり、Creepy Nuts(クリーピーナッツ)が気になっている人も多いのではないでしょうか?

今回はCreepy Nuts(クリーピーナッツ)の経歴や2人のプロフィール、さらに人気曲を紹介します

では、人気の秘密を探りましょう!

  

  

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の経歴

経歴

2016年1月:ミニアルバム「たりないふたり」をリリース。

2017年2月:二枚目となるミニアルバム「助演男優賞」をリリース。

2017年11月8日:シングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」でメジャーデビューする。

2018年4月:ラジオ・ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」が始まる。

2019年8月:ミニアルバム「よふかしのうた」を発売する。

2020年8月:ミニアルバム「かつて天才だった俺たちへ」を発売する。

  

  

「かつて天才だった俺たちへ」では俳優の菅田将暉とコラボした曲「サントラ」や、菅田将暉、亀田誠治、ピエール中野、加藤隆志、津野米咲も参加した「日曜日よりの使者」など、発売前から楽曲が注目されていた。

ラジオ放送の「オールナイトニッポン」を始めたことによってファンが劇的に増えた。2人とも、番組を通してみんなにもHIP-HOPを楽しんでほしいと思っている。

  

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)のおかげで日本中にHIP-HOPの楽しみ方が広がったみたいですね!

  

  

2人の出会いはいつ?

大阪で行なわれた全国の10代のラッパーやDJが集まるイベントで2人は出会いました。その時の2人の年齢は、DJ松永が19歳、R-指定が18歳です。

そのイベントで出会い仲良くなって、しばらく友達関係が続き、自然な流れで組んだ感じだそうです。

そもそも、長くユニットとしてやっていくのだから ”音楽抜きにして友だちになれるか” と言うところが大切だったようで、その友達からの流れだったからこそ、一緒にユニットを組むことが自然だったのですね。

  

  

Creepy Nutsの意味は?

Creepy Nutsを直訳すると、「ブキミなナッツ」となります。意味がわかりませんね???

ところが、Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の2人が「Creepy Nutsの意味は…『ブキミな金玉』です」とラジオで話していました。

nuts:キンタマ(スラング)だそうです。

メジャーデビューシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」に収録されている「メジャーデビュー指南」の中で ”Nuts握りしめいざ出陣”という一節があります。。。

そいうことなんでしょうね!

まあ、外国の方に「アナタ タチハ ショウキデスカ?」と言われるのもわかる気がします。

  

ホンザヘンヘンホヘン

  

  

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)メンバープロフィール

R-指定

名前:R-指定(アールしてい)
担当:MC
本名:野上 恭平(のがみ きょうへい)
生年月日:1991年9月10日
出身地:大阪府堺市
身長:168cm

  

MCバトル大会「ULTIMATE MC BATTLE」で3年連続GRAND CHAMPION(日本一のバトルMC)になっています。

テレビ朝日の『フリースタイルダンジョン』では2代目ラスボスに就任し、「フリースタイルの最高到達点」と呼ばれていました。(現在番組は終了しています)

言葉選びや、意味を通しながらも韻を踏む技術がすばらしい!フリースタイルに強いってこういうセンスが必要なんですね。

R-指定という名前は、本当に中学の時のただの思いつきだそうです。

  

  

DJ 松永

名前:DJ 松永(ディージェイ まつなが)
担当:作曲、ライブでのDJ
本名:松永 邦彦(まつなが くにひこ)
生年月日:1990年8月23日
出身地:新潟県長岡市
身長:171.8cm

DJの技を競う大会、「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019 FINAL」で優勝して日本一になり、「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」に日本代表として出場し、優勝することで世界一になりました。

DJ松永は、ターンテーブルを楽器として使い、スクラッチなどの技術を駆使して演奏しています。一般的なクラブDJとは違いが明らかです。

  

  

  

Creepy Nuts(クリーピーナッツ)の人気曲

人気曲3選

レコチョクの人気順です.(最終更新:2020年8月29日)

かつて天才だった俺たちへ

帝京平成大学のテレビCM

ミニアルバム「かつて天才だった俺たちへ」収録曲

とにかくかっこいい!元気とか、やる気を出させてくれる曲でもある。

ただ、ちょっぴりせつなく泣けてくる曲でもある。

歩んできたっ人生によって受け取り方は異なるかもしれないね!

   

  

よふかしのうた

オードリーの「オールナイトニッポン10周年全国ツアー」のテーマソング

ミニアルバム「よふかしのうた」収録曲

  

  

耳なし芳一style

ミニアルバム「かつて天才だった俺たちへ」収録曲

  

  

Creepy Nutsの曲について

はじめは、日本語のHIP-HOPはダサいと思っているところがあって、「どうなのよ」って思っていました。

しかし、R-指定の言葉えらびが絶妙で、カッコつけているけどダサいし、そもそもダサい部分とかも認めているからできる曲なのでしょうね。

また、デビューシングルの『高校デビュー、大学デビューダメだったけどメジャーデビュー』はメジャーシングルと言いながら中に『メジャーデビュー指南』と『だが、それでいい。』2曲入っていて、その2曲の間にラジオ約70分入っています。

アルバムより長いシングルってなんなんでしょうかね?

その「メジャーデビュー指南」のMVでも笑いのネタがたっぷり入っていたり、ラジオでは面白い話もするCreepy Nutsですので、かっこいい曲ももちろんいいですが、さらにダサくて面白い曲も期待しています。

  

  

  

まとめ

Creepy Nuts(クーリーピーナッツ)は日本一MCの「R-指定」と世界一のDJの「DJ松永」による1MC1DJのHIP-HOPユニットです。

日本のHIP-HOPを面白くかっこよく広めている2人です。

ダサい部分、かっこいい部分、面白い部分、まとめてみんなを魅了するCreepy Nuts(クリーピーナッツ)の今後の活躍も期待しています。 

   

   

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。