オレンジスパイニクラブ|キンモクセイの歌詞とメンバーのwikiプロフ

オレンジスパイニクラブ|キンモクセイの歌詞とメンバーのwikiプロフ

オレンジスパイニクラブというバンドを知っていますか?

バンド名は知らなくても「キンモクセイ」という曲は聴いたことがあるのではないでしょうか。

  

TikTokで楽曲(キンモクセイ)が使われたことがキッカケで、各種音楽配信サイトのランキングで上位に上がってきています。

またBillboard JAPAN急上昇新人チャートでは「キンモクセイ」が3週連続首位を獲得しました。

  

ポップな恋愛ソングですが、じっくり歌詞を聞きたくなる曲ですよ!

   

今回の記事では楽曲「キンモクセイ」の歌詞や【オレンジスパイニクラブ】のメンバーについて紹介します。

オレンジスパイニクラブのwikiプロフィール

オレンジスパイニクラブとは?

【オレンジスパイニクラブ】とは、当時『ザ・童貞ズ』として茨城県出身の4人で結成されたバンドです。

福島県いわき市を拠点に活動を開始しました。

  

バンド名を2回変更していて、

『ザ・童貞ズ』⇒『The ドーテーズ』⇒『オレンジスパイニクラブ』

と改名しています。

そして、バンド名の略称は【オレスパ】と呼ばれています。

    

メンバー
  • スズキユウスケ:ボーカル、ギター
  • スズキナオト:ギター、コーラス
  • ゆっきー:ベース、コーラス
  • ゆりと:ドラムス、コーラス

  

ボーカルのスズキユウスケとギターのスズキナオトが兄弟で、スズキナオトとベースのゆっきーが小学生の頃からの幼馴染です。

  

ギターのDJ☆TAIKIが脱退してスズキナオトがドラムスからギターにパートチェンジしました。

そして3人で活動していたところにドラムスとしてゆりとが加入して、現在の【オレンジスパイニクラブ】の形になりました。

  

経歴

  • 2012年:ザ・童貞ズとしてバンドを結成
  • 2013年:ギターのDJ☆TAIKIが脱退して、ドラムの “スズキナオト” がギターにパートチェンジ
  • 2014年:ドラムの “ゆりと” が加入する。バンド名をThe ドーテーズに改名
  • 2017年:ドラムの “ゆりと” が一時脱退し5ヶ月後再加入する
  • 2019年:バンド名を『オレンジスパイニクラブ』に改名する。

  

スズキナオトとゆっきーとDJ☆TAIKI(脱退)が中学3年のときにザ・童貞ズを始めたが、ボーカルがいなかったので兄であるスズキユウスケを誘いました。

ザ・童貞ズとしてバンドを始めた頃はヒマだったからやっていただけで、本気でバンドをやるつもりはなかったそうです。

バンドを本気で続けようと心境が変わっていったのは、

「キンモクセイ」のMVが大勢の人々に見られて支持されたこと、バンド名を「オレンジスパイニクラブ」に改名し、事務所primitiveに所属することなど環境が一気に変わったことがキッカケだったそうです。

  

バンド名の由来

元々『ザ・童貞ズ』というバンド名でバンドを結成しましたが、バンド名を変えたいと思って『The ドーテーズ』とカタカナにしてみたものの「童貞(ドウテイ)」の響きは変わらないのでなんだか納得できないままでいました。

そこで、たまたま深海魚図鑑の適当なページを開いたところに「オレンジスパイニクラブ」というカニがいて、思いのほか「いいじゃん」ってなって決まったそうです。

とくにこのカニが好きとか思い入れがあるわけではなく、音の響きから選ばれました。

http://www.numazu-deepsea.com/dsfish1
MEMO
オレンジスパイニ―クラブは深海生物です。
成体は約2㎝ほどの、非常に小さいイガグリガニの仲間で、
メスは100個ほどの卵をお腹に抱えます。
捕獲例がほとんどないので、詳しい生態はまだよく分かっておりません。

「ミステイクブラザー」なんて案もあったそうですが「ダサい」という理由で却下されました。

  

キンモクセイの歌詞

   

歌詞

  

溜まりに溜まって、また迷惑かけて 

無邪気が過ぎた僕を叱って

  

ああでもないこうでもない 

君に愚痴吐いて生き間に合ってる 

坂道の途中でぶちまけたサイダー 

襟をつまんで ゆらしてる 生ぬるい風で汗は乾いていく

  

信号のない十字路 2人で話した 

日が暮れるくらい あきれるくらい 

信号のない十字路 

君は反対方向を見ていたずっと見ていた

  

やっぱビビッときてるよ君のイメージ金木犀よ 

香りまで妄想しちゃうなんてバカね 

夏の終わりの初夏の気温は気持ちをとっくにのせてた 

最高あんた最高

グッときた心臓ぱんっと割れる

  

前髪で隠さないで 君はいつも言う 

目つきの悪い僕の目みるのは少し斜め 

ゴミで溢れた部屋で思った 

握ってたいのはスマホじゃないあなたの右手だ

  

言う事は単純だけど今じゃ出来てるアイコンタクト 

体温すらも一目で分かる 

夏の終わりが寂しいなんてはとっくのとっくに消えてた 

最低すら最高 

ギュッとなる心臓パッと晴れる

  

ハルが酔ってみているような 黄色っぽい映画のその先を 

君の歩いたスピードを 思い褪せて焦っていく空

  

やっぱビビッときてるよ君のイメージ金木犀よ 

香りまで妄想しちゃうなんてバカね 

夏の終りの初夏の気温は気持ちをとっくにのせてた 

最高あんた最高 グッときた心臓弾け飛んだ

  

やっぱビビッときてるよ君のイメージ金木犀よ 

香りまで妄想しちゃうなんてバカね 

夏の終わりが寂しいなんてはとっくのとっくに消えてた 

最高 もう最高

グッときた心臓パンっと割れる

  

溜まりに溜まって、また迷惑かけて 

無邪気が過ぎた僕を叱って

  

作詞:スズキナオト

   

金木犀(きんもくせい)の花言葉には「陶酔」や「初恋」という意味があります。

金木犀の甘い独特の香りに由来していて、この甘い香りに【陶酔】して【初恋】の甘い思い出を思い出すということです。

  

金木犀の花言葉を知ってから、このオレンジスパイニクラブの『キンモクセイ』を聴くとまた違った感情がわいてきませんか?

こういうのがエモいって言うんですね!

作詞・作曲を担当したスズキナオトは金木犀(きんもくせい)の花言葉を意識せずにこの楽曲を作ったそうです。
庭先で見た金木犀からイメージで書いた曲で、実体験でもないとインタビューでこたえています。

   

キンモクセイの感想

♫握ってたいのはスマホじゃない、あなたの右手だ♪

「こんな言葉を言われたい!」なんて女子の意見が多いようですね。

  

“握ってたいのはスマホじゃない、 あんたの右手だ”

言われたすぎる!

     

♪グッときた心臓、ばんと割れる♫

ストレートな表現の歌詞の言葉選びに心の奥を掴まれる感じがするので、多くの人々に刺さるのではないでしょうか。

  

♫最高!あんた最高!♪

なんだかわからないど、すごくポジティブな感情を持てるようです。

曲を聞いた後味がスッキリしていいのかもしれないですね。

  

みんなの感情を動かす歌詞がこの曲(キンモクセイ)の人気の理由なのでしょうね。

この「キンモクセイ」という曲を、毎年夏の終りに金木犀の香りをかぐと思い出すようになりそうですね。

それにしても、金木犀のイメージの人って素敵ですね!

MASUMI
MASUMI

ママ友の間でも「子供が聞いていて気に入った」っていう声が多かったです。

懐かしい感じが40代ママさんたちにもウケがイイみたいです。

  

オレンジスパイニクラブが気に入ったならマカロニえんぴつもイイかも!

【マカロニえんぴつ】メンバーは音大出身!はっとりの本名はなに?【マカロニえんぴつ】メンバーは音大出身!はっとりの本名はなに?

  

【オレンジスパイニクラブ】メンバーのwikiプロフィール

   

スズキユウスケ

  • 名前:スズキユウスケ
  • 担当:ボーカル、ギター
  • 生年月日:1995年3月25日
  • 出身地:茨城県北茨城市磯原町

   

ギターのスズキナオトの兄です。

作詞・作曲もしています。

高校を中退してやることがなかった時に弟のスズキナオトとゆっきーに誘われてバンドに入りました。

  

スズキナオト

  • 名前:スズキナオト
  • 担当:ギター、コーラス
  • 生年月日:1996年11月20日
  • 出身地:茨城県北茨城市磯原町

  

ボーカルのスズキユウスケの弟です。

  

「ザ・童貞ズ」のときはドラムスでしたがギターのDJ☆TAIKIが脱退したことでギターにパートチェンジしました。

ギターもやっていて、ギターのほうが好きになってしまったそうです。

また、ドラムはみんなの後ろなので、もうちょっと前に行きたいなぁという気持ちがありました。

  

「キンモクセイ」の作詞・作曲を手がけています。

  

ゆっきー

   

  • 名前:ゆっきー(川井 景介)
  • 担当:ベース、コーラス
  • 生年月日:1996年12月11日
  • 出身地:茨城県 日立市出身
  • 高校:日立商業高等学校

  

スズキナオトとは小・中学校が一緒で、中学2年生から一緒に音楽をやっています。

  

オレンジスパイニクラブのMV監督もしています。

「キンモクセイ」のMVでは川井 景介名義で監督・編集をしています。

  

ゆりと

  • 名前:ゆりと
  • 担当:ドラムス、コーラス
  • 生年月日:1997年2月
  • 出身地:福島県

  

「ザ・童貞ズ」のころには、ファンとしてその楽曲をコピーして演奏していて、対バンしたときに、ちょうどドラマーがいなかったので「入れて!」って言って加入することになりました。

当時一人だけ福島県に住んでいたのでバスで3時間の距離を通っていました。

  

一度脱退したのは、このままではお金が無く食べていけないという理由でした。

しかし「キンモクセイ」のMVが送られてきて、「これやるから戻ってきて」と言われて再加入し、本気でやろうと決心しました。

  

年の離れた弟がいるようです

    

オレンジスパイニクラブのまとめ

オレンジスパイ二クラブ【オレスパ】は福島県いわき市を拠点に活動をはじめた4人組バンドです。

  

楽曲「キンモクセイ」がTikTokで使われたことがキッカケで、各種音楽配信サイトで上位にランクインしています。

  

またBillboard JAPAN急上昇新人チャートでは「キンモクセイ」が3週連続で首位を獲得しています。

    

オレンジスパイ二クラブはまだメジャーデビューをしていませんが、最近ではTikTokで人気に火が付いてメジャーデビューしているバンドが多数ありますよね。

そろそろメジャーデビューの話が出てきてもイイのではないでしょうか?

 

これからも【オレスパ】を応援していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: 右クリックはできません、ごめんなさい。